ファインペッツキャットフードのカロリーは、どれくらい?

ファインペッツキャットフードのカロリーは、どれくらい?

ファインペッツキャットフードのカロリーはどれくらいあるの?

 

100g当たり427.2kcl

他と比べてどれくらい高いのか?

 

  • カナガンキャットフード 390kcl
  • オリジンキャットフード 406kcl
  • シーバ 350kcl
  • ミオドライ 350kcl

 

全て100g当たりのカロリーです。

 

調べてみると、プレミアムキャットフードのほうがカロリーは高いのが特徴で、スーパーで売られているキャットフードフードは280?350kclくらいのものが多くありました。

 

なぜプレミアムキャットフードは、カロリーが高い?

 

それは、メイン食材が良質な肉や魚だから!

良質な肉や魚を50?70%も含んだ高タンパクのフードだからです。
一粒に栄養素が、ギュッと凝縮されています。

 

だから、給餌量も少なくても栄養がきちんと摂れるんですね。

 

カロリーが高いキャットフードのメリット

ここでは、ただカロリーが高いだけではなく、食材にこだわったプレミアムキャットフード全体のメリットを説明します。

 

カロリーが高いと聞くと太りやすいと誤解される飼い主さんもいますが、しっかり給餌量を守れば太りません。

 

高タンパクのフードは、身体を作るのに必要なタンパク質を豊富に含んでいますから、骨や筋肉、骨格を作るのには最適です。

 

身体に負担がありそう…と誤解もありますが、給餌量が少なく胃腸の負担はむしろ少ないのです。

 

スーパーで売られているキャットフードの原材料は、穀物や◯◯ミールなど消化の悪いフードが多く、こちらのほうが身体に負担がかかります。

 

ファインペッツキャットフードも、カロリーは高いですが、食材にこだわり添加物は一切使われていません。

 

飼い主さんによっては、給餌量が少ないのがデメリットと考えるようですが、身体は必要な栄養素が摂れると満足します。

 

胃の大きさが、給餌量に慣れれば給餌量が少ないことは問題ではないのです。

 

しっかりと栄養素が凝縮され胃腸に優しい給餌量に設計されていますから、安心して与えてあげられます。