ファインペッツキャットフードの悪評

ファインペッツキャットフードの悪評

どんな商品も少なからず悪い評判はありますよね?
ファインペッツキャットフードは、どうなのか?
たくさんの口コミを調べてみました。

 

その結果…

 

ファインペッツキャットフードの商品自体を否定するような声は、特に見当たりませんでした。

 

あるとしたら…

 

全粒米の穀物が入っているのが気になる。

 

もう少しカロリーを下げて欲しかった!

 

このような評価は、ありました。

 

ファインペッツキャットフードは、全ての原材料が『人間が食べれる』食材を使っていますので、全粒米も粗悪な穀物とは違いこだわりの原材料です。

 

ですが、穀物アレルギーがある猫ちゃんは注意が必要になりますね。

 

カロリーを抑えて欲しかった…と評価している飼い主さんは、給餌量が少なくなるのが気になったようです。

 

確かに、給餌量は少なめになりますが必要な栄養素はきちんと摂れています。

 

では、何が問題?

 

『食べれる量が少ないのが、かわいそう!』

 

という意見ですね。
慣れるまでは、足りないと欲しがる事がありますが量に慣らすために、普通よりゆっくり切り替えをしてあげると全て切り替わるまでには慣れますよ。

 

食の細い猫ちゃんやシニアの猫ちゃんには、給餌量が少ないのが良い評価に繋がっていますので、与える猫ちゃんの体調やライフステージにより考え方も様々です。

 

他もじっくり探しましたが、やはり悪い!という話は見られませんでした。

 

ファインペッツキャットフードは、原材料をリニューアルして《アヒル肉》と《ニシン》がメインになりました。

 

リニューアルしてからは、特に評価が高くなっていたのも特徴です。

 

原材料を100%開示しているので、アレルギーがある猫ちゃんにも安心して選んであげれますね。