ファインペッツキャットフード食べない

ファインペッツ キャットフード 食べてくれない時には?

キャットフードを切り替えるのは、あっさり切り替わる子と警戒して時間がかかる子がいます。
猫の性格によるものが、とっても大きいですね。

 

『良いフードを食べさせたい!』と飼い主さんが張り切っても食べてくれない事には困りますよね。

 

猫ちゃんには、フードの切り替えで食べてくれない理由がある

猫は嗅覚がとってもいい動物で、さらに警戒心も高いのです!

 

今まで香料で香り付けされているフードや油をコーティングしたフードを食べていたならはじめは食べない事があります。

 

なぜなら…

 

香料が使われていたり、コーティングしたフードは、『食いつき』を良くするために使われているので、はじめてファインペッツキャットフードの自然本来の匂いを嗅いだ時に、フードと認識しない、またはいつもと違うフードを出され警戒している状態だと食べてくれないでしょう。

 

焦りは禁物!

食べてくれないからと、早々に諦めないで!

 

切り替えには、時間をかけ少しづつが基本です。
警戒心が高い猫ちゃんは、さらに時間がかかります。

 

食べて欲しいあまり、いきなりトッピングをしてしまうと今度は、トッピングを減らすのに大変です。

 

まずは、お試しからがオススメ!

ファインペッツキャットフードには、お試し1kgパックがあります。

 

まずは、そちらからゆっくり切り替えてみて下さい。
1kgパックが無くなる頃には、大抵の猫ちゃんは警戒心が無くなり喜んで食べてくれる子がほとんどですよ!

 

それでも、なかなか食べない時には

  • レンジでほんのり温める(香りを引き出すため)
  • ほんの少しヤギミルクなどをかけてみる
  • ぬるま湯で少しふやかしてあげる

 

ふやかしや、レンジで温める事により匂いが強くなります。
それでも食べない場合には、ヤギミルクやサーモンオイルをほんの少し足してみてください。

 

トッピングは、少しづつ減らして最終的にはフードのみにしてくださいね。

 

この方法で、大抵の猫ちゃんは食べてくれますが飼い主さんが焦らずにゆったりした気持ちで切り替えてあげることが1番大切ですね。